コラム

適切な調律の頻度は

鍵盤を押せば簡単に音を奏でてくれるピアノは身近な楽器ですが、木やフェルトや弦を部品として用いているために、温度や湿度に影響を受けやすく、繊細な楽器といえます。日本は四季が豊かな分、1年を通して同じ温度や湿度を保つことが難しいため、定期的にピアノのコンディションを整えることは大切といえそうです。
調律にはどれぐらいの頻度が望ましいか、ある程度の目安はあるのでしょうか。
ピアノは新しくても古すぎても、調律が狂いやすくなることをご存知ですか。
作られてから1年程度のものは、1~2か月で音が狂ってしまうことがあるといいます。これは音を奏でるためのパーツがまだ馴染んでいないためです。この時期を過ぎれば、半年に1度ぐらいの調律で落ち着いてくるようです。1年に1度ぐらいの調律でよくなるのは、5年~20年ぐらいの時期のピアノです。ピアノにとっても安定した時期です。20年を大きく超えたピアノは、部品の劣化が音に影響してしまいます。調律も狂いやすくなってくるようです。
ピアノの経年変化に合わせた頻度で調律していきましょう。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。