福島県の寒暖差や湿度は?ピアノ調律の必要性とは

ピアノを練習する時に、いつもより鍵盤の戻りが遅かったり音の変化が気になる場合があります。これはピアノ内部に多くの天然素材が活用され、湿気や気温に大きく影響を受けやすいためである事が原因になっています。もともとアコースティック楽器の多くはヨーロッパ地方の家具職人によって考案されて作成され、現在のような形に至っています。そのためアコースティック楽器には木材がふんだんに活用され、また金属部品を振動させることによって響板やボディーを反響させる事により美しい音を奏でています。ボディーの多くは木材で構成されているため温度や湿度の影響を受けやすく、響板は金属製品であるため外気温に応じて形状が常時わずかに変化しているとも考えられています。こうした自然環境の変化による気温や湿度の変化によって、ボディーや響板が微妙に特性変化する事で演奏の感覚が変わってきてしまうのです。これらはアコースティック楽器の特徴のひとつなのですが、調律や修理、管理方法を間違ってしまうといい音で演奏練習できないばかりか、まったく演奏できないピアノになってしまう事もあります。福島県では一年を通して雨量が少ないため、データによる数値で読み取ることができる範囲では全国的にも雨が少なく比較的乾燥した気候であるとわかります。福島県の2010年の年間降水量は1166mmとなっており、これは全国平均よりも低い数値です。こうした福島県の気候にあった調律や修理によりメンテナンスされた楽器は非常に演奏しやすく、また綺麗で美しい音を奏でることができます。同じ楽器でも調律や修理方法によって音が全然変わってきてしまうこともあります。音楽の演奏は一見するとメンテナンスよりも演奏に注目されがちですが、実際はきちんと調律や修理が整っているピアノで演奏されている音楽は大変素晴らしい演奏に聞こえてきます。福島県はデータ的にはヨーロッパに近い比較的乾燥した日が多い気候であるため管理がしやすいとは言えます。しかし木材が乾燥しすぎてしまうと割れが発生してしまう事もあるため注意したいポイントです。こうした楽器の保管や管理時における注意点については地元の特性をよく知っている調律師の方に相談をする事で詳しい話を聞くことができるでしょう。自分が使っている楽器の特徴を知って、質の高い練習を継続したいものです。

ピアノ調律修理110番の福島県地域における対応エリアについて

  • 福島市
  • 会津若松市
  • 郡山市
  • いわき市
  • 白河市
  • 須賀川市
  • 喜多方市
  • 相馬市
  • 二本松市
  • 田村市
  • 南相馬市
  • 本宮市

※修理のお問合わせの場合、5年以上使用している電子ピアノは対応不可。

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。