コラム

ネジの緩み

ピアノを調律するということは音程を合わせることが重要ですので、 調律師は細心の注意を払って調律・点検を行っています。 調律には様々なやり方がありますが、ここでは「ネジの緩み」についてご説明致します。 ピアノと言うのは、目に見えない部分まで数百個のネジが固定されています。 本体のパネルと蓋を止めたり、鍵盤の動きをハンマーに伝える役割を果たしています。 特に鍵盤部分のネジが緩んでいると、部品が外れたり音がずれたりする原因が起きてしまいます。 ネジが緩んでいるかどうかは鍵盤を叩いた時の雑音で分かりますので、 プロの調律師がネジの緩みを見落とすことはありません。 また、ネジが緩んでいなくても、念のためにネジをしっかり締めることが重要です。 緩みのチェックの頻度は調律師によって様々ですが、 お客様が使用するピアノの状態や、ピアノが置かれているお部屋の温度変化によって変わることもあります。 調律・点検はピアノに関する細かい知識が無いと、一般の方でやるのは難しいです。 せっかくのピアノをご自身の手で壊してしまうのはショックが大きいので、 調律師にご依頼するようにしましょう。 大切なピアノを長く使って頂けるように、調律師は真心込めて丁寧に調律・点検をしてくれます。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • あおき
  • しもの
  • おがわ
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。