コラム

ピアノのお手入れ

使用しているピアノにはお手入れが必要になります。 ご自分で手入れをしようとお考えの方はいらっしゃるかと思いますが、 ピアノ調律・修理業者にお願いする方が1番無難です。 ピアノはとてもデリケートな楽器ですので慎重に扱わなければならないからです。 ほんのちょっとお手入れ方法を間違えてしまうと、 それが故障の原因になったり、ピアノの状態を悪くすることがあるのです。 たとえば、湿気はピアノにとって最大の敵です。ピアノの故障のうち、約70%は湿気が原因と言われています。 何故なら、湿気が極端に高い状態で長く使用すると、ハンマーに湿気が帯びます。 そうなると、音がこもったような感じになり、銀盤の動きが鈍くなって弦などにサビが発生しやすくなります。 精密加工された細かい木工部品、フェルトクロスや皮などを使った部品は湿気に敏感なのです。 ですので、たとえばピアノを水で拭くのは避けた方が良いのです。 他にも、銀盤の素材は傷めやすく、アルコールだとヒビを入れてしまいますので注意が必要になります。 ピアノ調律・修理業者ならば綺麗にピアノをクリーニングしてくれますし、 調律・修理に対応していますので、是非ご相談してみてください。 他人の楽器を扱うことになりますので、丁寧に行ってくれると思います。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • あおき
  • しもの
  • おがわ
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。