ピアノの大敵 | ピアノ調律修理110番|調律:12,000円~&修理:1万円~

コラム

ピアノの大敵

繊細な楽器であるピアノは、手入れを怠ると、大きな出費をして直さなくてはいけなくなることもあり、 出来るだけ定期的に調律やメンテナンスを行うべきです。 さて、そんなピアノですが、プロにメンテナンスを行ってもらう以外にも、 普段からきちんと手入れをしておくことが、長くピアノと付き合っていくポイントです。 例えば、これはどんな楽器にも共通していますが、手の汗や油分は楽器を傷ませます。 そのために使った後は鍵盤を拭き取りましょう。クリーナーもシンナーなどは決して使わないようにしましょう。 また木製である部分が多いピアノは、あまり過度に水や洗剤などで拭き過ぎることも避けるべきです。 どうしても汚れが落ちない場合は中性洗剤などを使用しましょう。 また細かい部分に溜まった汚れは、綿棒や爪楊枝の先にティッシュを巻いたものを使ってのお掃除がオススメです。 その他にもピアノは音がホコリに影響される楽器です。ホコリが溜まっているピアノは良い音が出ません。 特に酷い場合、ピアノの内部にゴキブリやネズミなどの動物が住み着いてしまったというケースがあります。 ホコリはこうした不衛生な動物を寄せ付けてしまう原因になりますので、ホコリが少し気になるという場合は、 すぐに掃除をするように心がけましょう。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • あおき
  • しもの
  • おがわ
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。