コラム

ピアノの歴史

ピアノという楽曲は私達を長きに渡って楽しませてくれます。 その歴史は古く、300年ほど続いています。 ピアノの音色は様々なところでよく聞かれていますので、当たり前に思われていますが、あの音色が出せるのはピアノだけでしょう。 ピアノは最初「ピアノフォルテ」という楽器でした。 原型はチェンバロと言われるピアノに非常に似た楽曲で、これの音が強弱の変化が無いことに不満を持ったことから、イタリア人のクリストフォリがハンマーで弦を打つ仕組みのものを製作したのがキッカケです。 その後も改良を繰り返され、ソロ楽曲としても使われるようになり、 そのうち、コンサートホールの演奏にも耐えるようになり、音域も更に広がり、現在のピアノという形になったのです。 ピアノには様々な歴史があり、何度も試行錯誤を繰り返され今にあり、 その過程で出現したを保存している博物館も日本に存在しています。 それではピアノの元になったチェンバロは今は廃れてしまったのか?というと決してそういうわけではありません。現在でもチェンバロの独特のクラシカルな音色は人気で、電子ピアノの中などにも、その音色が搭載されています。 これだけ沢山の歴史を積み重ねてきたピアノ、大切にしたいですね。 調律をすることも、大切なメンテナンスの1つです。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • あおき
  • しもの
  • おがわ
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。