ピアノの音を快適に保つためには | ピアノ調律修理110番|調律:12,000円~&修理:1万円~

コラム

ピアノの音を快適に保つためには

ピアノを弾いていらっしゃる方であれば、ピアノの音が下がるのを調整するためにピアノ調律は必要なものであるという認識を当たり前のこととしてお持ちの方が多いかと思います。しかしながら、ピアノ調律はだいだい1年に2度ぐらいしか行なわないものであるので、快適にピアノを弾き続けるためには、ピアノの音に悪い影響を与えないように日頃から心がけなければなりません。そのために出来ることのひとつに、「部屋の温度と湿度の変化を少なくする」ということが挙げられます。この温度と湿度は、ピアノの音程を変化させてしてまう最大の原因であるともいえるのですが、これらが短時間で急激に上昇、または低下してしまうと、結露や乾燥を起こしてしまい、ピアノに使われている木材の部品やフェルトが収縮したり、動きが悪くなったりする原因となってしまいます。そして場合によってはピアノの音だけではなく、ピアノそのものの故障を引き起こしてしまうこともあるのです。これから冬になり、ピアノを弾く際にもエアコンやファンヒーターなどの暖房機器を使用することが多くなると思いますが、暖房機器からの風がピアノに直接当たらないように設置し、室温は15~25℃、そして湿度は50~70%になるような環境を保つようにしましょう。そして定期的なピアノ調律は欠かさないようにし、大切なピアノを少しでも長く良い音で弾けるようにしてあげると良いでしょう。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • あおき
  • しもの
  • おがわ
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。