コラム

弦のサビ

ピアノは低音から高音まで、オーケストラにある音を全て表現出来ると言われています。 そう考えると一人でピアノリサイタルをやっても迫力を感じられるのも納得です。 そんな美しい音色を奏でてくれるピアノ、分類するとすれば打楽器と弦楽器の境目にあると言えます。 ピアノの内部には弦が張ってあり、鍵盤を押すとこれを内部のハンマーが叩くという仕組みになっていて、 そのためピアノにおいて心臓部とも言えるのは、弦とハンマーであると言っても過言ではありません。 実はピアノの弦は硬い鋼鉄で出来た線です。そのため使用し続けることによって湿気や汚れが影響して、 どんどんとサビていきます。酷い時にはこのサビが原因で弦が切れてしまうことも考えられます。 切れるまでいかなくても、一定時間使用し続けると、音に艶感が失われるだけでなく、弾いた時に音がまっすぐに飛ばないといったこともあり、せっかくの名曲も台無しになってしまいます。 もしも調律をする場合は、弦のサビ取りというものも行ってもらうようにしましょう。 調律師の方はまず全ての弦の状態もチェックします。 酷い場合は弦自体を交換することもあります。 お持ちのピアノの状態が気になる方は是非一度当サイトにご相談ください。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • あおき
  • しもの
  • おがわ
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。