コラム

日々メンテナンスを行いましょう

ご家庭にピアノがある方は、日々ピアノのメンテナンスを行えていますか。
いまあるピアノを長く使い続けるためには日々のメンテナンスが非常に大切です。メンテナンスといっても簡単なお手入れをするだけです。
乾いたピアノ用のクロスと掃除機を使用して行う方法が一般的だといわれています。はじめに掃除機のアタッチメントを細いノズルに取り換えて、ほこりを吸い取りましょう。鍵盤の隙間は筆や鉛筆で丁寧にほこりをかきだしてから、掃除機で吸い取ると細かい部分まで掃除ができます。
ピアノのボディは艶出塗装仕上げ・反艶塗装仕上げのどちらの場合でも柔らかくて乾いたピアノ用クロスか、少し湿らせてある皮クロスを使用します。ふき取るときは力づくではなく優しくふき取りましょう。その際にワックスやシリコンが入っているポリッシュを使用するのは避けましょう。修復に多額の費用がかかるおそれがあります。
鍵盤をふき取る際には、天然皮革のクロスを少し湿らせ固く絞ってふき取ると汚れがよく落ちるといわれています。鍵盤のわきから水滴が落ちないようにふき取りましょう。
メンテナンスに使うピアノクリーナーを購入するときは、メーカーおすすめのクリーナーを使うかピアノ購入店に相談をして購入し、クロスもちゃんとしたものを使いましょう。
日々のメンテナンスを行うことでピアノは長く使い続けることができるといいます。
いつまでも大切なピアノを弾き続けるためにもメンテナンスは欠かさないようにしましょう。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • あおき
  • しもの
  • おがわ
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。