コラム

梅雨時は音が狂いやすいです

梅雨まっただ中という天気が続いています。夜もジメジメして、だんだん寝苦しくなってきましたね。 湿度が高いと、一般的に木は膨張しますが、この影響をうけやすいのがピアノなど、木を使った楽器類です。 見た目ではわからないほどですが、ピアノは湿気を吸って膨張しています。 こうなると、乾燥していた状態で調整していたピアノの音は、微妙に変化して、本来の音を出すことができなくなってしまいます。 ピアノの調律というのは極めて精密に行われているので、ちょっとしたピアノの本体の膨張や気温の変化で、音が大きく変わります。 せっかくの名演奏も、ピアノの音が正しく出ないのであれば台無しになるかもしれません。 ピアノの音が狂わないようにするには、室内の湿度を一定に保ち、常に乾燥した状態を維持しておくのが一番なのですが、一般家庭でそのような環境を整えるのは大変な事です。 そういった場合は、ピアノの調律を業者に依頼されると良いでしょう。 ピアノの調律は、年に一回程度行うものですが、梅雨から夏季、それに冬季に調律を行えば、年間通してピアノの音の変化を最小限に抑え、いつでも同じ環境で演奏をすることが可能になりますので、ぜひとも、当サイトをご利用いただき、ピアノの調律を行われてはいかがでしょうか。年中無休、24時間体制でお問い合わせをお待ちしております。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • あおき
  • しもの
  • おがわ
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。