温度の変化に注意 | ピアノ調律修理110番|調律:12,000円~&修理:1万円~

コラム

温度の変化に注意

昔から美しい音色で大勢の人々を楽しませているピアノ。楽器のなかでも一際存在感があり、非常に多くの材料を使って作られています。そして、とても繊細であり、気温や湿度の変化によって調律が狂ってしまいます。今の時期ですと、外はとても暑く、室内は冷房で涼しいということが多いでしょう。しかし、一日中、冷房をつけっぱなしにしているということは、あまりないと思いますのでどうしても一日のなかで、室内の温度差がでてしまいます。また、梅雨時から夏は湿気が多いため、ピアノが湿気を吸収してしまいます。これも、ピアノの音程が狂ってしまう原因です。このような温度差が出やすく湿気が多い時期には、きちんとピアノ調律をして調子を整えてあげましょう。ピアノ調律をすることで正しい音程で練習をすることができます。音が楽しめるだけではなく、練習をするのも楽しくなることでしょう。また、ピアノ調律をしたあとも室内の温度や湿度の変化が少ないようにして、ピアノにとって良好な環境を維持するように心がけてください。そうすれば、ピアノの音程も狂いにくくなり、調律を必要とする頻度も減ることでしょう。まだまだ暑い夏は続きます。ピアノをより楽しむためにも、しっかりと室内環境とピアノの音程を保ちましょう。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • あおき
  • しもの
  • おがわ
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。