コラム

調律の重要さ

ピアノをお持ちの家は少なくないと思います。ピアノをお持ちでも、ピアノの調律を全くしたことがない、という方もきっといるかと思います。 ピアノの調整なんて必要ないと言う方も中にはいると思いますが、ピアノの調律はとても重要なのです。 ピアノは調律をしないと、少しずつ音が下がっていってしまいます。そのため、ピアノ本来の美しい音色が汚くなってしまいます。 調律はこのような汚くなった音程を、もとの綺麗な音程と音色に整える作業です。音程が狂う原因は大きく二つあります。 一つ目は、ピアノの弦には20tという強大な力が常に加わっています。このまま放っておきますと、この緊張を解こうという働きが起き、弦がゆるみ、音が狂ってしまうのです。 二つ目は年間を通して生じる温度と湿度の変化です。 温度の変化は金属部分や弦を拡張、または収縮させたりします。湿度の変化は木製の機械部分などに影響を及ぼします。 このように温度と湿度の変化によっても、音の狂いが発生するのです。また定期的に調律をすることによって、故障の早期発見に繋がります。 ピアノを弾かずに放っておけば、酷い場合はねずみがピアノの中に巣を作って壊してしまったり、また鍵盤からの力をハンマーに変えるアクション部分が内部で壊れている可能性もあります。またはハンマーのフェルトが虫に食われている場合もあります。 当然このようなピアノの修理は大掛かりなものとなってしまい、多額の費用が発生してしまいます。 こういった事態をさけるためにも定期的な調律や内部のチェックが必要となります。調律は人間でいう健康診断のようなものです。 ピアノの健康状態を守るために、ピアノの調律は定期的に行うと良いでしょう。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • あおき
  • しもの
  • おがわ
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。