コラム

ピアノの種類|上手に選んでお家にピッタリなピアノを見つけよう!

ピアノの種類|上手に選んでお家にピッタリなピアノを見つけよう!

 

これからピアノを習いたい人や、現在ピアノを習っていて購入を検討している人は、何を基準にピアノを選べばいいのでしょうか。ピアノにはさまざまなタイプのものがあり、それぞれメリットやデメリットはもちろんあります。

 

一番大切なのは、「ピアノを弾く目的」を自分で見つけ出すことです。「自分がピアノを弾く目的を考えたうえで、自分にぴったりのピアノを購入したい!」そんな方の参考になれば幸いです。

 

今回ご紹介するピアノのなかでも電子ピアノは、値段や置き場所などに悩む人の問題を解決しやすく、初心者にも向いていると人気が高くなっています。今回は代表的なピアノの種類と、徐々に進化している電子ピアノが初心者向けの理由についてご紹介します。

 

 

ピアノの種類は大きくわけて3種類!

「楽器の王様」とも呼ばれ、長い歴史の中で年々進化していくピアノ。日本でも普及しているピアノには大きくわけて3種類あります。

 

グランドピアノ

グランドピアノはコンサートホールや学校の講堂、音楽室、レストランなど人が集まる場所で見かけることが多いです。一般的にピアノといわれるものは、グランドピアノのことを指しているといわれています。

 

弦が床と水平に張られ、高音域の弦は短く、低音域の弦は長くなっています。つくりが大きくなればなるほど弦も長くなっていくのです。

 

アップライトピアノ

アップライトピアノはグランドピアノよりもコンパクトで場所をとらないため、日本での普及率がとても高いピアノです。縦型ですっきりした見た目のアップライトピアノは、色も黒だけはなく、茶や白などさまざまでデザイン性にも優れています。

 

グランドピアノにはかないませんが、最近では音色も改良されているようです。

 

電子ピアノ

グランドピアノやアップライトピアノは弦を利用して音を出していましたが、電子ピアノはスピーカーから音を出すという、まったく違う特徴を持つピアノです。電子データ化された音源が内蔵されているので、初心者でも簡単に音量や音色を調節することができます。

 

また調律の必要がないことや、夜でもヘッドホンを使用して練習できたり、自分好みの電子音に変えられることなどを理由に人気を集めています。

 

ピアノの種類を選ぶなら、目的に合わせた選びかたをしよう!

ピアノの種類を選ぶなら、目的に合わせた選びかたをしよう!

 

ピアノを選ぶ基準はその人によってさまざまだと思いますが、一番は何を目的にピアノを弾くのかということでしょう。

 

ただピアノを弾くことが好きで自由に曲を弾きたいという人と、将来音楽の道へ進むことを考えていて本格的にピアノを弾きたいと思っている人では、適したピアノも当然異なります。

 

また音に特別なこだわりがある人、予算が決まっている人や置くスペースに悩んでいる人など状況は人によってさまざまです。

 

音色を楽しみたい……音重視なら

グランドピアノはピアニシモからフォルティシモまで豊かに響き、音がなめらかによく伸びることが特徴です。グランドピアノで弾くと音にいきいきとした表情をつけることができます。

 

しかし、グランドピアノ特有の音の響きを生かしたいのならば、音が共鳴しやすいように天井が高くて広い部屋に置くことがポイントです。限られたスペースで……と考えている方には少し厳しいかもしれません。

 

音楽といえば当然、音色重視な方もたくさんいらっしゃると思います。音色がよいと自分でピアノを弾くのも、誰かが弾いているのを聞くのも楽しいですよね。

 

自宅の限られた範囲内で……スペース重視なら

限られたスペースで置きたい、でも電子音では物足りない……という方にピッタリなのが「アップライトピアノ」です。

 

縦型でシンプルな見た目のアップライトピアノの高さは約120~130cmと、サイズがコンパクトで人気が高いです。

 

リーズナブルでもよいものを……価格重視なら

これからピアノをはじめたいと思っている初心者の方でも買いやすいのが「電子ピアノ」です。電子ピアノは価格帯も幅広く、リーズナブルなものであれば数万円で購入することができます。コストを抑えながらも、ピアノを弾く楽しさも感じられることができるのです。

 

ただし、音にこだわりがある方なら、電子音だとどうしても作られた音になってしまうので物足りなさを感じてしまうかもしれません。「好きな曲を弾けるようになりたい」「いつまで続けるかわからない」という方なら、十分に楽しむことができるでしょう。

 

初心者にオススメなのは電子ピアノ!失敗しない選びかた

価格や大きさなどを考慮したうえで、初心者にもおすすめなのが電子ピアノです。しかし、ほかにも電子ピアノには、初心者に向いているさまざまな理由があります。

 

音量の調節、ヘッドホンの使用でいつでも練習OK

一番の特徴は、音量を調節できる、ヘッドホンを使用しての練習が可能ということです。夜中に練習するのはもちろん、昼間でもご近所さんに迷惑をかける心配なく思いきり練習に打ち込むことができます。

 

音量を小さくすることも可能で、ヘッドホンを使用して自分の演奏音を外部に漏らすことなく集中できるので、ピアノの腕も上達しそうです。

 

自分に合った電子ピアノの選び方

電子ピアノでもたくさんの種類があり、どれを選んだらよいのか……と悩む方も多いと思います。電子ピアノを選ぶポイントは大きくわけて3つあります。

 

鍵盤のタッチ感

「鍵盤を押してから音が鳴るまでの構造」は機種によって違います。

 

もしも選んだ電子ピアノの鍵盤のタッチ感が自分に合っていないと、弾きにくさを感じてしまうこともあるかもしれません。自分に合ったタッチ感を探すために、お店でたくさん試し弾きしてみましょう。

 

音色

音楽をやるうえではかかせない「音色」も重要なポイントです。あくまで電子ピアノの音は作られた音になりますが、開発する側も、ピアノ本来が出す音色に近づけられるよう研究を重ねているようです。

 

また、最近の電子ピアノはいろいろな音が内蔵されており、「エレクトリックピアノ」、「オルガン」、「シンセサイザー」などの音が入っていることが多いです。さまざまな音色が楽しめそうですね。

 

付属品

低価格帯の入門モデルなどの場合、椅子やヘッドホンなどの付属品がついておらず、自分で別途購入しなくてはならない場合もあります。付属品もしっかり購入前にチェックしておきましょう。

 

ピアノの調律やメンテナンスはどれくらいの頻度で必要?

ピアノの調律やメンテナンスはどれくらいの頻度で必要?

 

ピアノの調律は基本的には1年に1回が目安です。しかし、使用状況によっても頻度が変わります。

 

使用期間5年目までは半年に1回ペースが目安といわれていますが、新品の場合は、弦にかかる力の変化が大きいため3、4ヶ月に一度の調整が必要になることもあります。少しでも音がおかしいと感じたら調律を検討してみてください。

 

調律しないとどうなるの?

ピアノは弾いていなくても常に弦が引っ張られている状態です。調律していないと弦がずれてきてしまい、徐々に音程が合わなくなってきてしまうのです。音程を整えるためには、定期的にメンテナンスが必要となります。

 

また、定期的に調律していないピアノはそのほかの部品が弱ってしまい、調律だけでなく修理が必要となってしまうこともあります。

 

電子ピアノの場合も調律は必要?

電子ピアノに調律は必要ありません。電子ピアノはグランドピアノやアップライトピアノのような弦が持たないため、細かな調整作業は必要ないのです。

 

しかし、電子ピアノの音色をよい状態に保つためには電子機器ならではのメンテナンスが必要となります。電子ピアノは楽器である前に電子機器であるため、ある程度の劣化や故障はどうしても避けることはできません。

 

電源が入らなかったり、鍵盤の不調などは修理が必要となります。故障したと感じた場合、メーカーの保証期間内であればメーカーで修理することが可能です。保証期間が切れてしまっていた場合は、修理を依頼する必要があります。

 

自分で修理しようとすると、かえって故障を悪化させてしまったり、元の状態に戻せなくなってしまうこともありますので「故障かな?」と思ったらピアノの修理業者に相談してみましょう。

 

まとめ

ピアノを購入するときに一番大切なことは「自分の目的に合ったピアノ」を選ぶことです。ピアノには大きく3つの種類がありますが、それぞれの環境や予算、目標を明確にすることで購入するピアノを絞り込めそうです。

 

なかでも、電子ピアノはコンパクトで、かつ価格もリーズナブルで初心者でも購入しやすいピアノだということがわかりました。音色は、グランドピアノやアップライトピアノに負けてしまうかもしれませんが、日々進化しているためピアノ本来の音色も十分に期待できそうです。

 

また、長くピアノを使うためにも、年に1回は専門業者に依頼して調律してもらうといいですね。自分に合ったピアノを見つけて、自分らしく音楽を楽しみましょう。

0120-949-438

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0800-805-7270

24時間365日・日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日お客様をサポートいたします!

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-438

24時間365日・日本全国受付対応中!
  • しばた
  • みつはし
  • かなもり
  • かみじょう
  • ほし
  • いしはら
  • おおた
  • まの
  • たけうち
  • よしだ
  • こばやし
  • もり
  • つるた
  • なかお
  • ほりえ
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103